FC2ブログ

還暦に手が届きそうな店主が、仏師目指しての検討ぶりを紹介します。

2.算数が生きている
 足のふっくら感を出すために、甲の上の部分を平らにしました。
「この後、どうしたらよいのだろう?」

 ヒントは小学校6年の算数で習った「円の面積」の出し方にありました。

 円の面積を求めるのに、四角形から考えていきます。これを八角形・十六角形・三十二角形……
すると形が次第にまあるくなっていきます。辺が増え角が増えると、円に近づきます。

 この場合もこれと同じ。2辺を3辺にしていく。それだけで随分ふっくらしてくるではありませんか
店主が3時間かけて悪戦苦闘したのを、先生はわずか2,3分でフックラ感を造られました。

 まさか算数の考えが活かされていようとは…いい勉強になりました
ふっくら
スポンサーサイト



2011.06.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gakkoubosatu.blog89.fc2.com/tb.php/11-942916bb