FC2ブログ

還暦に手が届きそうな店主が、仏師目指しての検討ぶりを紹介します。

2.さらに大きな足を彫る~右足の仕上げ~
 右足がようやく仕上がりました(もちろん、先生の力大)。
ポイントはやはり足の甲と指です。

 足の甲は、前回から述べているようにフックラ感です。
面を小さく幾面にもとっていき、より円のようにしていくわけです。

仕上げ足1
 ちょっと見づらいかな 甲から足指に向かって細い帯のような面が何本も見えると思います。
これを「ノミ跡を並べる」と言うそうです。

 仕上げるとは、面と面の境のスジ(これを角という)を取って平らにすることに非ず!
このように、細かく面を何本も薄く削っていくことです。美しいですねぇ

 指の方の仕上げも同様です。ただ面にする部分が狭いので、こちらは角を取っていきます。
そうすれば本物の指のようになっていきます。
詞揚げ足2

 最後に、仏師になろうと親方に弟子入りしたお弟子さんが最初にする仕事が
「仕上げ」だそうです。それが一番簡単な仕事だからです。
これが簡単だとは…
スポンサーサイト



2011.06.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gakkoubosatu.blog89.fc2.com/tb.php/13-2e1c035f