FC2ブログ

還暦に手が届きそうな店主が、仏師目指しての検討ぶりを紹介します。

その2.ブツゾーさんのモデルは…
 今日は午後から家で、「大きな足」の左を彫っていました。店主、少し歩みが遅いので、宿題ということです。
 さて、今日のお話は、人間のようで人間のようでないブツゾーさんのモデルについてです。

 良く耳にする言葉に、
「ブッダ」「釈迦」「釈尊」
というのがあります。これ皆、同じ人のことを言っています。
その人とは「ゴータマ・シッダールタ」という古代インドの王子のことです。

「ブッダ」は「悟りを開いた人」のことで、特に誰か個人のことを指す言葉ではありません。
「釈迦(しゃか)」は「シャカ族という氏族の名前」のこと。「シャカ族の聖者」を略している。
「釈尊」は「釈迦牟尼世尊」の略で、「シャカ族の聖者が幸運・繁栄をを有する」という意味。

 後の世で、悟りを開いたシッダールタを敬って様々な名前で呼ばれたんですね
ブッダイラスト
 因みに「世尊」は「バカボン」(古代インドのサンスクリット語)とも言い、
「これでいいのだ!」はブッダの口癖だったといわれる。
スポンサーサイト



2011.06.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gakkoubosatu.blog89.fc2.com/tb.php/14-f3b9fe9c