FC2ブログ

還暦に手が届きそうな店主が、仏師目指しての検討ぶりを紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
4,結んで開いてー小さな開き手を彫る②-
 結び手の時には、親指以外の指はだいたい同じ形をしていました。
開き手になると、指5本それぞれ形が違ってきます。
 最初は、結び手と同じように親指とその他の指の固まりとに分け彫ります。
DSC01680.jpg

 この状態から、まず人差し指と小指から掘り出せるようにしていきます。
DSC01683.jpg
 人差し指の場合、指の形を取り、その周りの所を彫って立体にしていきます。小指も同様。
この時、4本の指は人差し指ー小指ー薬指ー中指の順に前への傾斜が大きくなります。
だいたい指1本分くらいの間隔です。

DSC01687.jpg
 人差し指より小指の方が指1本分前に掘り出してあります。
中指・薬指は更に前に出るので、これから指の背を彫るところです。鉛筆のマークがあります。

DSC01695.jpg
 中指と薬指の背を同時に彫り進め、更に中指の背を彫るため鉛筆でマークしてあります。

DSC01697.jpg
 指を上から見ると、4本の指の傾きの違いが分かると思います。
中指はまだマーカーの部分を彫る必要があります。(続く) 
スポンサーサイト
2011.07.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gakkoubosatu.blog89.fc2.com/tb.php/30-d02cb873
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。