FC2ブログ

還暦に手が届きそうな店主が、仏師目指しての検討ぶりを紹介します。

その1.記憶に残るブツゾーさんの足
 このコーナーは、あるテーマに即してブツゾーさんを少しばかり知る情報を紹介するものです。が、この店主のことですから適当に付き合ってあげてください。

薬師寺三尊足文様
 まずはこの足から。奈良・薬師寺の薬師三尊、薬師如来坐像の足裏ですね。そこにはブッダの三十二相に決められた千輻輪を中心とした瑞祥七相文が線彫りされています。
 本来はどの如来像にも表現されるものだったのが、何時しか省略されてしまい、今では本像のみに残る大変貴重な文様です。

 次はこのブツゾーさんです。
法華寺足
足下だけでちと分かりにくいですが、奈良・法華寺の木造十一面観音立像の足下です。
右足を少し開き、左足よりも前に出て親指が少し蓮肉から離れています。まるで今にも私たちの方に一歩踏み出したかのようですね。

 もう一つ紹介します。ブツゾーさんではないですが、大変貴重なものです。
sokuseki-334.jpg
仏足石2
 これは「仏足石」というもので、ブッダの足の裏の形を刻みつけた石です。薬師寺に残る日本最古の線刻仏足石です。753(天平勝宝5)年に造られたといわれます。

 足一つ取っても、そのブツゾーさんに込めた発願者や仏師の思いが伝わってくるようです。
スポンサーサイト



2011.06.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gakkoubosatu.blog89.fc2.com/tb.php/7-e7c0ea49