FC2ブログ

還暦に手が届きそうな店主が、仏師目指しての検討ぶりを紹介します。

その1.「月光堂」の名は自戒・憧れ・夢 
他愛もない話なので悪しからず。
「月光堂」という名前を付けた理由です。3つあります。
 子どもの頃、学校の近くに日光堂という文具類を売っていた小さなお店がありました。学校で使うものなら何でもござれ、という店でした。そのお店の名前をどう間違えたのか、まじめな顔で「月光堂」と友達に言ってしまいました。友達、大爆笑
 そそっかしいことは失敗の元。少しでも肝に銘じるためにつけました。

 2つ目はこのブツゾーさんです。薬師寺の「日光菩薩立像」「月光菩薩立像」です。
DSC01600.jpg
 店主は月光菩薩の方が好きです。どっちもよう似てますから、どっちでもいい感じですが…
このようなブツゾーさんが造れたらぁ、と思うだけでうっとりですね。

 最後は、もし店主の書いた本が世に出たら、「月光堂」という本屋を開いて自分の本を売る
どうせ先は短いのだから、夢は大きくてもいいでしょう

 ということで、月光堂には深~い意味がある、という話でした。
スポンサーサイト



2011.06.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gakkoubosatu.blog89.fc2.com/tb.php/8-9cf90086