FC2ブログ

還暦に手が届きそうな店主が、仏師目指しての検討ぶりを紹介します。

2.さらに大きな足を彫る
 その前に前回彫った小さな足の仕上げをしました。
DSC01601.jpg
 見た感じよく分からないですが、足下の四角い台の上下の表面を平刀で削り、木目がきれいにでるようにしました。
下の面はフラットでないとガタガタします。それはいけませんが平刀が良く切れるので、却っててこずるのです。

 さて、大きな足への挑戦です。
因みに今までの足に使った木の大きさは、16mm×24mm×40mm、今度のは33mm×39mm×107mmです。
DSC01602.jpg
使う平刀も刃が大きくなります。
DSC01603.jpg
 使っている木は、檜材です。柔らかく初心者向きの木です。ですが、それでも力を入れて彫ることも多いです。
店主は貧弱な体なので余計にウンウン言って奮闘しています。
 仏師の方々は、もっと大きな木塊を扱うので、鑿や木槌なども使います。
正に、頭脳と体力両方を使う職人です。
スポンサーサイト



2011.06.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gakkoubosatu.blog89.fc2.com/tb.php/9-22492de7